糖尿病内科偕生クリニック-フットケア外来

神戸市西区 偕生病院 糖尿病外来部門
糖尿病内科かいせいクリニック
お問合せTEL078-926-0780
〒651-2135 神戸市西区王塚台7丁目78番地
クリニックからのお知らせ >>
Foot care outpatient
フットケア外来
糖尿病内科かいせいクリニックロゴマーク

「足」を守ることで、「人生」を守りましょう。

日常生活を送るために、足は人間の「動くこと」を可能にし、生活行動を作り出す機能をもっています。

身体を支え、身体のバランスを保ち、地面からの衝撃を緩和させるという、非常に重要な機能が足には備わっています。

水虫や少しの傷などの足病変が悪化すると日常生活にも支障をきたしてしまいます。

フットケアとは「足」をまもり、最後まで自分の足で歩けることで、こころと体といったその人すべてを守るケアであると言われています。

患者さんと一緒に足の状態を観察し、足病変の発生を予防するケアと早期発見、早期治療により重症化を防げるようにケアを行っていきます。

「足」を守ることで、「人生」を守りましょう。

フットケア外来 イメージアイコン

フットケア外来

月曜日から土曜日の午前中に随時行っています(要予約)。お気軽にご相談ください。

フットケア外来で行っていること

ハイリスクの糖尿病患者さんを対象とし、医師の指示のもとケアを行っていきます。

足の状態イメージイラスト
患者さんと一緒に足の状態を観察します。
足浴イメージイラスト
容器にお湯をいれて、足浴を行っていきます。
爪・魚の目イメージイラスト
爪を切り、うおのめやタコ、水虫がありそうであれば、医師と連携して対処します。
軟膏イメージイラスト
医師の指示のもと、適切な軟膏を塗り自宅でも手入れが出来るように、また、足の観察方法や爪の切り方などをお伝えしていきます。
靴下イメージイラスト
必要であれば、靴や靴下の選び方もお伝えしていきます。